オリーブオイルを上手に活用

私はひどい便秘症なんですが、先日テレビでオリーブオイルで
便秘解消と言うのをやっていました。
物は試しとスプーンひとサジ(テレビではふたサジでしたが)飲んでみたところ
確かに翌日、お通じがありました!

ただオイルを直接飲むのは、やっぱりちょっと抵抗がありますね。
上手に美味しくオリーブオイルを取り入れるレシピを探してみました。

その前に今回は主役のオリーブオイルの素晴らしい効果を書いておきますね。

スポンサーリンク

オリーブオイルを上手に活用

オリーブオイルの効果

抗酸化成分が活用酸素の働きを抑制する

オリーブ果実から搾ったオリーブオイルは抗酸化成分が豊富です。
ポリフェノールのオレオカンタール、ビタミンEなどが老化の原因となる
活性酸素の働きを抑制し美肌作用があります。

血管を広げ血圧を下げる

抗酸化成分で血液がサラサラに、血管の柔軟性を保ち
心筋梗塞などの心血管疾患予防になります。
エキストラ・バージン・オリーブオイルには
高血圧患者の血圧値の改善効果もあります。

悪玉コレステロールを下げる

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には悪玉(LDL)コレステロールを下げる一方で
善玉(HDL)コレステロールは維持する働きがあります。

オリーブオイルの選び方

オリーブオイルの効果を生かすには
「エキストラ・バージン・オリーブオイル」を選びましょう。

酸度の基準や官能検査をパスした商品が
IOC(インターナショナル・オリーブ・カウンシル)では
「エキストラ・バージン・オリーブオイル」と認定されるようですが
日本ではJASが定めた規格基準は「食用オリーブ油」と「精製オリーブ油」の
2つしかありません。
「エキストラ・バージン・オリーブオイル」の表記に基準はないとの事です。

なので個人で選ぶ必要があるんですが
出来るだけ質のいいオリーブオイルを手に入れるには
賞味期限が1年以上あり、遮光性と密封性の高い容器を使った商品が安心です。
中には「エキストラ・バージン・オリーブオイル」と表記されていても
中身が異なる場合があるようです。
あまり価格が安すぎるのは考えた方がいいかも知れませんね。

TVで話題の オリーブオイル 【CARM有機オリーブオイル】【送料無料】≪初回限定≫お試しCARM オ…
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
国際コンクールで多くの賞を受賞した高品質のオリーブオイルです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする