玉ねぎキムチ納豆で血液サラサラ【血栓予防】

「めかぶキムチ納豆」は以前「日本一受けたい授業」で
取り上げられていたのでたくさんの方に読んで頂いたようで嬉しいです。
ありがとうございました!

ところでこれも何年か前にテレビで見たんですが
(もやは何の番組かは忘れました・・・^^;)
これも凄い効果があると言うのを思い出しました。

それは「玉ねぎキムチ納豆」です!!

キムチと納豆の効果は「めかぶキムチ納豆」の記事で書いたんですが
そこにめかぶの代わりに玉ねぎを入れると言うものです。

スポンサーリンク

玉ねぎキムチ納豆も凄いんだよ!

玉ねぎキムチ納豆の作り方

  1. 納豆は粘りが出るまでよく混ぜる。
  2. よく混ぜた納豆にみじん切りにした玉ねぎとキムチを混ぜる。

これだけです。(笑)

玉ねぎキムチ納豆の効果的な食べ方

作りたてより数時間置いたものは乳酸菌が数倍になるそうです。
朝に作って置いて冷蔵庫に保管し、晩ご飯の時に食べるのが
より「玉ねぎキムチ納豆」のパワーを発揮します。

玉ねぎにはビフィズス菌のエサになるオリゴ糖が含まれています。
乳酸菌の大半を占めるビフィズス菌はオリゴ糖をエサにするため
腸内でビフィズス菌が増殖するので
腸内環境を良くする効果が期待出来ると言います。

それに玉ねぎと言えば、血液をサラサラにする効果もありますよね!
血栓を予防するためにも積極的に取り入れたい食材なので
納豆に入れると言うのは効果的な食べ方だと言えますね。

「キムチと納豆」それにプラスa
アンチエイジングに効果的な食材を
これからもまたご紹介したいと思います!

玉ねぎキムチ納豆うどん