酵素が身体にいい理由

最近「酵素」ってよく聞きますがご存知でした?

洗剤なんかの「酵素入り」はよく知っていますが・・・
健康やダイエットにもいいと聞いたんですが
ダイエットと洗剤が私の中で結び付かなくて。

「酵素」って一体何なの?
なのでちょっと調べてみました!

スポンサーリンク

酵素が身体にいい理由

酵素って何?

私達が普段、食事でとっている栄養はそれだけでは身体の中で働きません。
酵素があって初めて栄養がエネルギーに変わるのです。

酵素は食べ物の消化を始め皮膚の新陳代謝や血液の循環など
体のあらゆる働きに関わっています。
酵素が不足するとすぐに体調に現れ、やる気が起きなかったり
消化不良、肌の不調なども酵素不足が原因だったりする事があります。
健康的で若々しい生活のためには酵素は重要な鍵を握っています。

そんな酵素は大きく分けて食物に含まれる酵素体内に存在する酵素があります。

※洗剤や洗顔に含まれる汚れを落とす酵素もありますが
ここでは食物に関する内容を記載します。

体内に存在する酵素

消化酵素

食べた物を身体が吸収しやすいように消化するためのもの。
ご飯などに含まれるデンプンを分解するのはアミラーゼ
肉などのたんぱく質の分解はプロテアーゼ
脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いています。
これら消化酵素の働きにより分解された栄養素は小腸で吸収され
体のためのエネルギーとなります。

代謝酵素

消化酵素によって栄養素がエネルギーになり
それを体の中で働かせるのが代謝酵素です。
運動、呼吸、脳での思考、老廃物の排出、ウィルスと戦う、肌の新陳代謝など
人間の生命活動のあらゆるところで無数の代謝酵素が働いています。

どちらの酵素も生命活動にはなくてはならない存在で
そのバランスが大切なのです。

食物酵素

新鮮な生の野菜や果物・お刺身、納豆や味噌などの発酵食品に含まれるのが食物酵素。
消化を助け、体内の消化酵素の無駄遣いに歯止めをかけてくれます。
消化酵素が節約されればその分、代謝酵素に余裕ができ
新陳代謝や病気の予防、解毒といった営みが活発になります。

その結果、お肌の調子が良くなったり胃腸の調子が良くなったり
代謝力の促進で痩せやすくなるなどの身体が好循環になります。

酵素が不足すると・・・

免疫力の低下、代謝の低下、腸内環境の悪化。

まとめ

ちゃんと調べてみると「酵素」はとっても大切なものと言うのが分かりました。
不足する原因は寝不足や偏食などの不摂生やストレスと言う事です。

それに加齢と共に体内酵素は減少すると言う事なので
食物酵素で補った方がいいのかも知れませんね。

今話題のミネラル酵素グリーンスムージー
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちらの商品はミネラルと酵素を配合されたグリーンスムージーです。
定期コースか一袋のみの購入が選べるようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする