食べ過ぎた後に飲みたいお茶

先週末はお花見に出掛けられた方も多かったかも知れませんね。
私はお花見に出掛ける事もなく家で”食っちゃ寝る”の週末でした。

出掛けられた方も出先で美味し物、食べ過ぎていませんか?
食べ過ぎた後にぜひ飲みたいおススメのお茶をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

食べ過ぎた後に飲みたいお茶

プーアル茶

プーアル茶は食後に飲む事で余分な脂肪を体外に排出してくれる効果が
あると言われています。
茶葉に含まれているポリフェノールの一種、重合カテキンが
腸内の脂肪吸収をブロックしてくれます。
すでに吸収された脂肪燃焼をサポートしてくれる効果もあるようです。
脂肪吸収を抑制する事で高血圧、心臓疾患、脳卒中などの
生活習慣病の予防
にもなります。
抗酸化作用を持つポリフェノールやカテキンが含まれているため
アンチエイジング作用もあります。

ルイボスティー

ミネラルバランスに優れ、活性酸素を抑える酵素が豊富です。
と言う事はアンチエイジングの効果が期待出来ると言う事ですね!
そして抗酸化作用で老化防止にも効果があります。
腸内環境正常作用により便秘にも効果がるようです。

あずき茶

あずきにはカリウムとサポニンが豊富です。
カリウムは余分な水分を排出してむくみを軽減する効果があります。
サポニンは有害物質アセトアルデヒドを排出し、肝機能をアップしてくれます。
抗酸化作用のポリフェノールはワインよりも多く含まれているあずき。
血液サラサラで血行促進の効果や免疫力を高める効果があります。

黒豆茶

黒い皮の色素がポリフェノールの一種であるシアニジンと言うものですが
脂肪を包み込み、腸内で脂肪が吸収されるのを防いでくれます
脂肪の体外排出と体脂肪を低下してくれるのでダイエットの強い味方です。
そしてアントシアニンやイソフラボンを多量に含んでいるので
アンチエイジングやダイエット、更年期障害の緩和に期待出来ます。

イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きをするので
生理不順の改善や骨粗鬆症、乳がんの予防にもなります。

トウモロコシのひげ茶

トウモロコシ茶は実を炒ったものとひげを乾燥させたものがあります。
ここではひげを乾燥させたお茶をご紹介します。

カリウムを多く含み利尿作用があり、むくみに効果的なお茶です。
膀胱炎や泌尿器系の病気にも効果があるようです。
食物繊維が豊富なので整腸作用もあります。

玉ねぎ茶

玉ねぎは血液をサラサラにすると言う事では有名ですよね。
「ケルセチン」を含んでいるので強い抗酸化作用があります。
特に皮には可食部の30倍もの「ケルセチン」を含んでいます。
玉ねぎ茶はその皮の部分が使われています
身体を錆びさせる活性酸素を強力に抑えるので
アンチエイジングを目指している人にとっては強い味方のお茶ですね。

まとめ

他にもたくさんの健康茶があります!

いくら多くの効能があっても
飲み難いお茶では仕方ないですもんね。
自分にあったお茶を探すのも楽しいかも知れません。^^

「エノキ茶 脂肪を燃焼させる」
↑こちらも良かったら参考にして下さい。

「エノキ茶 試してみました」
↑こちらはエノキ茶のレビューです。

ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする