【世界一受けたい授業】不整脈の予防・改善のために出来ること

9月1日「世界一受けたい授業」で放送された内容をまとめました。

突然死を防ぐ強い心臓の作り方

日本人の約9割が不整脈

突然死を招くような危険な不整脈もありますが、不整脈の中には放って置いても大丈夫なものがあるそうです。「期外収縮」と言うもっとも多いタイプの不整脈で、脈が一瞬飛んだように感じるものです。これは問題ないそうです。

正常な脈の場合

一定のリズムで規則的に打っていて脈拍数は一分間に50~100回程度。

不整脈の場合

脈が正常ではない全ての状態を指す言葉です。不整脈のタイプは約20種類あるそうです。

正しい脈の測り方

  1. 左手の手のひらを上に向け、右手の人差し指と中指と薬指を手首の親指側に当てる。
  2. 前後させながら脈がふれる場所を探す。
  3. 探せたら15秒間ふれて規則的か調べる。
  4. 15秒間の脈拍数を4倍すれば1分間の脈拍数が分かる。

突然死を引き起こすキラー不整脈心房細動

心房細動

心房が細かく動く事によって血液がよどみ、血栓が出来やすくなります。この血栓が血流によって脳の血管で詰まると脳梗塞になり、全身に送る血液量が減少すると心不全を起こす事もあるそうです。

心室細動

心室とは全身に血液を送る重要な役割があります。この心室が細かく動くのが心室細動です。心室細動が起こると全身に血液を送り出せなくなり、数秒で意識を失い、そのままにすると死に至る事もあるそうです。

この心室細動から命を救うために開発されたのがAED(自動体外式除細動器)です。

不整脈の予防・改善

生活習慣の改善
  1. 睡眠不足
  2. 運動不足
  3. 過度の飲酒  など。

水分補給

大量の汗をかくと体内の水分が失われて血液が濃くなり、血栓が出来やすくなります。

カリウムの食材

アボカドやバナナはカリウムが豊富で血圧の上昇を抑えてくれます。エクストラバージンオリーブオイルもいいそうです。

不整脈予防の簡単メニュー

オリーブオイルスムージー
  • ミキサーに豆乳・ほうれん草・バナナ・アボカド・オリーブオイルを入れて攪拌。

まとめ

毎年、健康診断を受けていますが、心電図の検査で異常を言われた事はありません。でも時々脈拍が一つ飛んだように感じる事が最近あります。多分、心配する事のないタイプの不整脈だと思うのですが(そう思いたい)日頃の予防には気を付けないとダメですね。そして何より、普段と違うと感じたら、即受診する事が大事だと思いました。普段から脈拍を測る習慣をつけたいと思います。