女性にとっていくつになっても髪は命!です

若い頃は髪が固くて多くてクセがありました。
洗髪後にしっかりブローをしないと、翌朝は髪が思う通りにセット出来なくて
雨の日なんかは、もうブローしても何してもどうにもならないから
「学校(仕事)休む!」って真剣にそう思いました。
なので、心から細くて柔らかいに髪の人がとっても羨ましかったんですよね。

スポンサーリンク

女性にとっていくつになっても髪は命!です

それが今、50代になって髪にボリュームが無くなったんです。
あんなに嫌だったボリュームを今では毎朝ブローしてスプレーして補っています。
若い頃には想像出来なかった私の姿です。

年齢と共に髪のボリュームが無くなる理由

  • 加齢と共に髪の毛を作る毛母細胞に十分な栄養が運ばれなくなる事や
    女性ホルモンのバランスが崩れるために、個人差はあるものの女性は30代半ばを境に髪は少しづつ細くなっていきます。
  • 髪が細くなる事によってハリやコシが無くなり髪の立ち上がりが悪くなります。
  • 加齢と共に毛母細胞自体の動きも遅くなって来るので、若い頃より元気な髪を育む事が出来なくなり、数も少なくなってしまいます。
  • 長期に渡って使用して来たヘアカラー白髪染めパーマなどで髪が傷み、切れ毛や抜け毛の原因になっている事もあります。
  • 加齢と共に肌のハリや弾力が低下して、たるんで来るように頭皮も薄くなります。
    頭皮がたるみ、薄くなる事で髪が斜めに生えて来て、立ち上がりが悪くなります。

頭皮のアンチエイジング

シャンプー、コンディショナー、トリートメントを変えるのも手ですが
原因は頭皮にあるので、それだけでは根本的な解決にはなりません。

頭皮ケアもお顔のケア同様に「洗浄」「保湿」「栄養補給」が必要です。
洗顔だけではお肌はドンドン老化するように頭皮もシャンプーだけでは
不十分なんです。(コンディショナーやトリートメントは髪の毛のためのもの

髪が作られる毛母細胞は血管と直接つながっていて、血液から直接栄養を得て
髪を作っています。マッサージ血行促進作用のある成分を取り入れる事で
ハリ、コシのある髪を育む事につながります。

シャンプーの選び方

石鹸系シャンプー
  安価で環境に優しいが洗浄力が強く、頭皮への刺激も強い。

石油系シャンプー
  安価で泡立ちはいいが、環境に悪くシリコンも入っている。頭皮への刺激も強い。

アミノ酸系シャンプー
  弱酸性で頭皮への刺激が少ない。必要な皮脂を取り過ぎないので頭皮に優しい。

シリコンシャンプーは良くない?

一般的に流通しているシリコン剤は毛穴を塞いでしまい、髪の成長を妨げる事があります。

まとめ

ついドラッグストアーのチラシを見て、どうせ洗い流すのだからと安売りのシャンプーを
選んで来ましたが、それが今の私の髪の状態に表れているのなら少し高価なものでも
成分を見て試してみたいと思いました。

*……………………………………………………………………………*
◇◆薄毛・抜け毛に悩む女性が使う”理想”のシャンプーをつくりました!
*……………………………………………………………………………*
天然植物成分由来 アミノ酸系弱酸性 無添加・頭皮ケアシャンプー
【◆無添加・ノンシリコン】【◇アミノ酸系弱酸性】【◆頭皮ケア成分配合】
頭皮への優しさと洗い上りなど使用感にも徹底的にこだわった商品です。

↓↓今すぐチェックする!↓↓
女性専用の無添加頭皮ケアシャンプー