エアリー洗顔で乾燥肌を改善しよう

若い頃は混合肌と言われるものだった私のお肌も
今では”チョ~”が付くくらいの乾燥肌です。

そんな私のスキンケアはしっかりと洗顔をして
寝る前に美容液をたっぷりと塗る事でした。

でも間違った洗顔方法は乾燥を悪化させるそうですよ!

スポンサーリンク

エアリー洗顔で乾燥肌を改善しよう

洗顔のポイントは皮脂量の調節

皮脂ってよく聞くけど・・・

皮膚バリアを構成するのは「角質細胞」「細胞間脂質(セラミド)」「皮脂」の3つ。
皮脂は薄い皮脂膜を作り、一番外側を守ります。

額からあごにかけてのTゾーンは皮脂腺が多いので皮脂が多いのです。
全体的に皮脂が少ないのが乾燥肌と言う事です。

身体の外部からの刺激を緩和して、内部からの水分蒸発を防ぐための最外層のバリアであり
「天然のクリーム」と言われています。

気温が上昇すると発汗などで水分蒸散量が増え、それを抑えるために皮脂の分泌が多くなります。
そして紫外線により皮脂が増えるのは、紫外線によって生じる活性酸素を化学的に吸収して
皮膚へのダメージを防ぐためと考えられています。

皮脂と汗は違う!

皮脂は細胞が育つ事で生まれますが、汗は血液をろ過して作られるもので
皮脂とは別物です。

エアリー洗顔って何?

皮脂量を調節して毛穴の目立ちも乾燥も改善する洗顔方法です
皮脂が多い方(脂性肌)と皮脂が少ない方(乾燥肌)では若干洗顔方法が違います
今回は私が乾燥肌なので乾燥肌タイプの洗顔方法をご紹介します。

エアリー洗顔方法(乾燥肌タイプ)

お風呂場がおすすめです!

  1. 好みのメイク落とし剤を額、鼻、両ほほ、あごの5か所に付け顔全体に広げる。
  2. 1分間放置して馴染むのを待つ。湯船に浸かってもいいですね!(私はこの間に身体を洗いますが)
  3. 指でクルクルと円を描くようにしてメイク落とし剤を乳化させる。(こすらない)
  4. 37~38℃くらいのぬるま湯で肌をこすらないように流す。※熱いお湯は必要な皮脂まで落とす。水はメイク落とし剤が落ちない。
  5. 洗顔後はセラミド配合のジェルや化粧水がおすすめです。

この洗顔方法の場合、メイク落とし剤が乳化するのを待つのがポイントです。
乾燥肌は皮脂汚れが少ないのでW洗顔は必要ありません。

試してみました

最初に書いたように私は凄い乾燥肌でメイクすると
顎のあたりの皮がめくれたりしてました。
でもこの洗顔方法を試してみたらしっとり、もっちりしたように感じました。
お風呂上がりに顔がツッパル事もなくなりましたよ。
正直に言って、洗顔石鹸を使わない方法は勇気が要りましたが。w

私が以前していた、ツッパルくらい洗顔をしっかりしてたっぷり美容液を塗る方法は
自分の皮脂に化粧品の油分を加えて、皮脂が過剰な状態を作り出していたそうです。
化粧品の油分が毛穴に詰まると細菌の繁殖によって、ニキビや肌荒れの原因になるとか。
確かに!私がまさにそうでした。
何でたっぷりとクリームも塗っているのにお肌が荒れるんだろうって。
だからドンドン過剰になっていったんですよね。

私と同じようにちゃんとスキンケアしているのにお肌が荒れる・・・と言う方は
一度、洗顔方法を見直されてはいかがですか?

※個人の感想なのですべての方に適合するとは限りません。
 ご了承のほどよろしくお願い致します。

ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする