炭酸美容液「肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング」を試してみました!

以前の記事で「エアリー洗顔で乾燥肌を改善しよう」と言う記事を書きました。
その時ご紹介した方法は
乾燥肌の洗顔方法で洗顔石鹸を使わないと言うものでした。

そこで大事になるのはメイク落としのクレンジング
色んなクレンジングフォームを試そうと思い今回この商品を購入しました。

スポンサーリンク

炭酸美容液「肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング」

IMG_30685-23-1
話題沸騰!炭酸美容液クレンジング
「肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング」
です。

知っておきたい悩みの原因

くすみ

くすみの原因は「古い角質」「乾燥」です。
クレンジング、洗顔で不要な角質を落とせていないと、それらが積み重なって
分厚い層になります。これが肌がくすんで見える原因の1つです。
もう1つの原因である乾燥は肌の水分が減るとツヤが無くなり
くすんだように見えてしまいます。

乾燥

古い皮脂はきちんと落としてあげないといけませんが
皮脂と言うのは全てが邪魔なものではありません。
本来は肌を守るもので、角質層の1番外側でバリア機能に貢献している
大事なものなのです。
皮脂を落とし過ぎてしまうと、バリア機能が低下してしまい水分を肌の中に
うまく閉じ込める事が出来ずに乾燥を引き起こしてしまうのです。

毛穴の黒ずみ

ケアのし過ぎによる乾燥が原因かも。
洗い過ぎて肌が乾燥肌を守ろうと皮脂が過剰分泌酸化して
黒くなる
皮脂が毛穴に詰まる
こんな事になっているかも知れませんね。

「肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング」のこだわりポイント

こだわって作られた8つのポイントがあります。
その中から私が注目するところをピックアップしてみました。

炭酸のチカラでメイクをスッキリ・オフ

美容液の中に溶け込ませた炭酸が古い角質などに吸着
効率的に汚れを除去してスッキリ洗いあげます。
だからダブル洗顔不要!
肌に刺激を与える回数を軽減出来ます。

1本6役の機能を実現

クレンジング・洗顔・トリートメント・角質ケア・マッサージケア・パック
これ1本でお手入れ完了です。
オールインワンタイプでお手軽です。

 ヒアルロン酸、プラセンタなどもしっかり配合

  • 吸着型ヒアルロン酸 → 水に強く肌への吸着が期待出来る
  • ナノコラーゲン&ヒアルロン酸 → 角質層に浸透しやすい
  • 濃厚プラセンタ → 100MPaの圧力で濃縮

使用した感想

IMG_30685-23-2
よく振って卵大くらいが1回の目安だそうです。
出した瞬間から気泡がプシュプシュ言っています。

この泡が消えないうちにお肌全体にハンドプレスします。

そして全体を優しくなでるように馴染ませて行きます。
そのあとお水に近いぬるま湯で20回程度すすぎます。

美容分も配合されているので
ベタつきもなく、とってもしっとりしています。

IMG_30685-23-4
ちなみに気泡が無くなったらこんな状態です。
美容液のような乳液のような・・・
にゅる・・・とはしていますが決してベタベタはしません。
とてもクレンジングフォームとは思えないくらいしっとりしていて
W洗顔が不要と言うのも分かりますね。
もちろん私はこのあと洗顔石鹸は使わずにスキンケアをしています。

気になるかたはこちらからどうぞ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする