エノキ茶 脂肪を燃焼させる

健康診断で毎年脂質検査「5」判定を受けるようになりました。
「5」とは要・精密検査と言う事です。

でも再検査しても治療法は運動と食事療法しかないそうです。
動物性脂肪の取り過ぎに注意して、繊維成分の多い野菜、海藻類、
魚(サンマ、サバ、イワシなどの背中の青い魚)を増やすようして下さいと言われます。

運動苦手、料理苦手な私は簡単にダイエットと言う言葉に飛びつきます。
色々試してみて効果や感想を書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

エノキ茸のダイエット効果

以前、テレビで紹介されたようですが、私は最近知りました。
エノキを乾燥させるだけで、凄い効果・効能があるようなのでまとめてみました。

内臓脂肪が減る?

エノキ茸には「エノキタケリノール酸」と言う脂肪酸が含まれていて、これに内臓脂肪を減少させる働きがあるそうです。テレビで紹介された内容によると、細かくした干しエノキをお湯に浸して毎日飲んだところ、内臓脂肪が2週間で約20%減少した事が紹介され、エノキの効果が立証されたと言う事です。

脂肪の吸収を抑える

エノキに限らず、きのこ類には「キノコキトサン」と言う物質が含まれています。この「キノコキトサン」と言う成分が余分な脂肪の周りに薄い膜を貼り、脂肪が腸内で吸収されるのを阻害してくれるようです。

便秘にも効果が

エノキにはキャペツの2倍以上の食物繊維が含まれていると言う事です。また「キノコキトサン」には整腸作用もあり、便の排出を促してくれます。

エノキ茶の作り方

  1. エノキの石ずきをカットしてパラパラにほぐし、乾燥しやすいようにします。
  2. ザルに入れて3日ほど天日に干します。
  3. 飲みやすくするためになるべく細かくします。
  4. 細かくした乾燥エノキ5グラムくらい(小さじ1杯くらい)に300mlほどのお湯を注ぎ、10分ほどおいたら完成。

保存方法

タッパーなどに入れて冷蔵庫に保存します。

2週間以上続けてから効果が出るようです。

これから天日干しには最高の季節になりますが残念ながら我が家には
恰好の干し場所がありません。
商品として販売していないのかなと思って検索してみると・・・ありましたねぇ!

長野県産NHK「あさイチ」などTVで話題の乾燥えのき茸!

お値段も手頃なので注文してみました。
レビューの記事はこちらです。→ 「エノキ茶試してみました」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする