白ワインでダイエット

「お酒は太る」
ダイエット中はアルコールは控えるのが常識?

でもダイエットの味方になるお酒もあるんです。
それが白ワイン

スポンサーリンク

白ワインでダイエット

ダイエット中なのにお酒?

お酒が太ると思われているのはカロリーが高いから。
でも太る一番の理由は「糖質」なんです。

糖質の高いお酒をたくさん飲むと血糖値が上昇して
脂肪がどんどん蓄えられてしまうからです。

【糖質の高いお酒】

  • ビール
  • 日本酒
  • チューハイ
  • 甘いリキュール
  • 梅酒

【糖質の低いお酒】

  • 赤ワイン
  • 白ワイン(ロゼはNG)
  • ウィスキー
  • 焼酎

糖質の低いお酒はダイエット中でも大丈夫と言う事ですね。
(もちろん飲み過ぎはダメですよ!)

そんな中でも白ワインはオススメなんです。
白ワインは飲んだ後、時間が経つにつれて血糖値が下降する事が分かっています。
つまり飲んでも太り難いんです。

でも白ワインはダイエットだけじゃないんです!!

白ワインでデトックス

デトックスとは身体の中の毒素や老廃物を取り除く体内浄化の事です。

腸内のバランスを良好に保つ

白ワインには有機酸と言う成分が含まれているので
腸内細菌を整えて便秘や下痢に効果があります。
有機酸はお酢やクエン酸、リンゴ酸等の酢の性質を持つ「すっぱい成分」の事で
腸内のpHを下げ弱酸性に保ちます。
それによって悪玉菌を殺して善玉菌だけを腸内に残す作用があります。
また腸内のバランスを良好に保ち便秘や下痢を防ぎます。

消化の促進効果がある

白ワインに含まれる有機酸とアルコールの相乗効果は
消毒や殺菌作用のあるアルコールだけの効果より強く即効性があります。
短時間で有機酸とアルコールの相乗効果で食中毒の防止や
悪玉菌を作らないように消化を促進してくれるのです。

身体の新陳代謝を促し肥満の防止にも効果がある

白ワインにはカリウムを豊富に含んでいます。
その含有量は赤ワインをはるかに上回ります。
カリウムはむくみの敵であるナトリウムを排出し利尿効果が高い為
水分や老廃物を排出させる作用があります。
結果、身体の新陳代謝を促し肥満の防止にも効果があります。

赤ワインはポリフェノールの抗酸化作用により
肌や身体を健康にしてくれる事は有名ですが
便秘を悪化させてしまうようです。
赤ワインには「タンニン」という成分が含まれていて
体内において細胞や血管を収縮させてしまい
腸の粘膜に特殊な膜を作って腸への刺激を弱める事で
便意を低下させてしまいます。

まとめ

白ワインは1日に1~2杯を食事中に飲むと効果的なんだそうです。
健康的に美しく・・・そして美味しく!!
ダイエット頑張りたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする