味噌汁でダイエット

「ご飯にお味噌汁」
日本人には欠かせないアイテムですよね!

でもダイエットしていると炭水化物であるご飯はNGなので
お味噌汁も作らなくなったりしていませんか?

しかし!
お味噌汁はダイエットを助けるアイテムだったのです。
お味噌汁の具材をダイエット効果があるものにするだけ!
具材に付いて説明します。

スポンサーリンク

味噌汁でダイエット

豆 腐

  • 大豆サポニンがコレステロールや中性脂肪を減らす。
  • 大豆レシチンが冷えや肩こりの改善する効果がある。
  • 大豆オリゴ糖によって腸内環境を整えられる。
  • 大豆イソフラボンが新陳代謝を促し若々しさを保つ。
  • 適度な食物性脂肪を含むので腹もちが良く低カロリー。

ワカメ

  • 炭水化物や脂質の吸収を遅らせ血糖値の上昇を抑え体脂肪が
    付き難くなる効果がある。
  • 甲状腺ホルモンの元になるヨウ素で代謝が促進される事によって
    体脂肪が燃焼されやすくなる。
  • ミネラルを豊富に含んでいる。
    ミネラルはコレステロールを体外に排出する効果があるので
    血液がキレイになり動脈硬化の予防が期待出来る。

ネ ギ

  • βカロテンが多く含まれ、乾燥からお肌を守る効果がある。
    βカロテンはお肌の粘膜を保護する役割がある。
  • ビタミンCが多く含まれる。
    シミやソバカスをつくる原因となるメラニン色素を減少させる。
  • ネギの色素成分であるクリプトキサンチンは抗酸化作用があるので
    アンチエイジングに期待出来る。
    クリプトキサンチンは青い葉の部分に多く含まれる。
  • アリシンと言う栄養素が血液を浄化する働きがある。
    アリシンは血液凝固を抑えて血栓などを防ぎ血液サラサラの効果がある。
  • 風邪や疲労回復にも効果が期待出来る。

キノコ類

  • キノコキトサンは脂肪を分解して中性脂肪やコレステロールを
    減少させる効果がある。
  • 低カロリーで食物繊維が豊富。
  • ビタミンB群が糖質や脂質の代謝を促進してくれる。
  • 食物繊維で便秘解消。

キノコ(エノキ)の効能については以前に記事にしましたので
こちらをご覧下さいね。→ エノキ茶が脂肪を燃焼させる  マイタケで痩せる

飲み方

最初にお味噌汁を飲んでしまいましょう。
普段ならご飯、お味噌汁、おかずと交互に食べると思うんですが
最初に飲んでしまう事によって、内臓が温まり代謝が上がって行きます。

ワカメやキノコ類を入れている場合は食物繊維が豊富なので
お味噌汁だけでも満腹感が得られますね。

その後に普通の食事をする事によって食べ過ぎ防止になるだけでなく
血糖値の上昇を緩やかにする事が出来るので脂肪もつき難くなります。

まとめ

こうして見ると”なぁんだ~いつも食べている物ばかり”って思いますよね。
だからこそ!すぐに始められるからいいと思いません?
お味噌汁ダイエットのコツはまず最初に飲み切る!
これだけです!

ただお味噌汁は飲み過ぎると塩分の取り過ぎになるので
そこは注意したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする