鶏ささみのチカラ

低カロリー高タンパクな「鶏肉」はダイエットには欠かせませんね。
中でも胸肉やささみは脂質も少なくお財布にも優しい食材です。

胸肉とささみの栄養素はほとんど変わりません。
ただ胸肉は皮が付いているのでその分、脂質も若干高めになりますが。
私は皮を剥がすのが面倒なので、ささみの方をよく買います。
(胸肉が特売してたらもちろん!胸肉を選びますが・・・)

スポンサーリンク

鶏ささみのチカラ

ささみはダイエットだけじゃない

炭水化物や糖質がほとんどなく、良質なたんぱく質を豊富に含んでいる事で
ダイエットには最適な食材であるささみですが。
ビタミンAやB群が豊富で美肌効果があるとも言われています。
そしてナイアシンと言うビタミンの一種が
疲労回復粘膜・消化器系を守る働きをしてくれるようです。

ささみをしっとりさせる方法

胸肉やささみはパサパサして食べ難いと言われます。
味も淡泊なので飽きて来る人も多いようですね。
ささみは水から鍋にかけて沸騰させ、10~15分くらいで火を消しそのまま冷ます。
こうするとしっとりしたささみになりますよ。
(もちろん胸肉でもOK!)

IMG_30685-16

イタリアンドレッシングで和えてみました。
しっとり柔らかに出来ましたよ♪

ただ、気を付けなければならない事が1点あります。
それは鶏肉の中でささみはプリン体が一番多いのです。
ご存知の方も多いと思いますがプリン体は痛風の敵です。
摂り過ぎにはくれぐれもご注意を。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする