ドライフルーツは最強のおやつ

野菜やフルーツが身体にいいのは分かっていても
手軽に摂るのは案外難しいものです。

野菜をスムージーにするのも面倒だし
フルーツは皮を剥くのが面倒・・・

え?私だけ?w
でもそんな私でも手軽に取り入れられるのがドライフルーツです。

スポンサーリンク

ドライフルーツは手軽に食物繊維が摂れる

食物繊維は乾燥しても壊れることはなくて、全部残ります。
水分が抜けている分、繊維が凝縮されているんです。

しかも、食物繊維のうち菌のエサとなる「水溶性」
腸内の不要物を絡めて取って便になる「不溶性」の両方を含みます。
そのため、腸内の環境を整えるのに効果的なんです。

便秘ぎみの方にはドライフルーツはお通じも良くなり
善玉菌も増えて腸内環境が整って来ると言われています。

レーズン

ドライフルーツと言えば1番に思い浮かぶのがレーズンですね。
レーズンは鉄分が多く、プルーンの2.3倍もあります。
むくみ解消に役立つカリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富です。
100g当たり食物繊維4.1g(不溶性2.9g 水溶性1.2g)

干し柿

ドライフルーツの中でも食物繊維が多く、1個で1日の不足分を補えます。
カリウム、マンガン、橙色の色素成分で骨にいいβクリプトキサンチンが豊富です。
100g当たり食物繊維14グラム(不溶性12.7g 水溶性1.3g)

あんず(アプリコット)

3粒で1日の食物繊維不足分の半分が補えます。
抗酸化力の強いβカロテンの含有量も多く、カリウムも豊富です。
100g当たり食物繊維9.8g(不溶性5.5g 水溶性4.3g)

プルーン

水溶性食物繊維の含有量はあんずに次いで2位です。
カロリーが比較的低く、βカロテンなども多く含みます。
鉄分は1.0mg(100g中)でレーズンの約4割。
100g当たり食物繊維7.2g(不溶性3.8g 水溶性3.4g)

イチジク

むくみ対策のあるカリウムや抗酸化作用のあるビタミンEが
多く含まれています。カルシウムや鉄分も豊富です。
100g当たり食物繊維10.7g(不溶性7.3g 水溶性3.4g)

気を付けること

砂糖漬けや油を使っていないものを選びましょう。

糖分も多いのでカロリー過多にならないように注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする