冬と言えば大根! 大根でアンチエイジング!

冬の大根は美味しいですよね!
えぐみもなくて、この季節は生で食べないと勿体ないですよね。

生大根には酵素が豊富に含まれていてデンプン分解酵素のアミラーゼ
タンパク質分解酵素のプロテアーゼ脂肪分解酵素のリパーゼと言う
3つの酵素があります。
大根を生で食べる事によって酵素が働き消化を助けてくれます。
でもこの酵素たちは熱に弱く50℃前後の温度で活性が失われしまいます。
生で食べるのが一番効果的なんですね。

そして血液をサラサラにしてくれるので血栓予防消化促進にも効果的で
抗酸化作用により美肌やアンチエイジングにも効果があります。
美味しい冬の大根を積極的に食べなくちゃ!

やみつき大根がオススメ

大根サラダにして食べるのが一番簡単ですが
飽きてしまう事もあると思います。

そんな時「やみつき大根」を常備菜として冷蔵庫に保管しておくと
いつでも食べられるのでいいかもです。

IMG_3758-3

大根を適当に切ります。

IMG_3758-2

ポン酢、砂糖、ごま油が入ったタレに漬け込みます。
写真のように全部が使ってなくても大丈夫です。

IMG_3758-1

半日もしない間にこんなに大根の水分が上がって来ます。
適当に混ぜて冷蔵庫に保管しておけば4,5日は保存出来るので
さっぱりしていて箸休めにちょうどいい感じになりました。

ちゃんとしたレシピはこちらからどうぞ。

このレシピ通りにしたら私はポン酢がちょっと酸っぱく感じました。
お好みで大根を増やすかポン酢を少し控えたらいいかも知れませんね。
でもこの酸っぱさがクセにはなります。
ビタミンCが染み出たこのタレも捨てるのは勿体ない!
私はお湯で薄めて飲んじゃいました!^^

「大根おろしは凄いのです」←こちらもどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする