クルミは血管を柔らかくしてくれる

先日、会社の健康診断がありました。
再検査の項目はありませんでしたが「要観察」と言うのが2つもあり
ちょっとショックでしたが、まあ再検査じゃないんだからとほっと一安心。

ところが先週、会社の健康管理室から呼び出しが・・・
何事だろうと不安な気持ちを持ちつつ言ってみると
健康診断の結果をチェックした産業医からの健康指導だったんです。

LDLコレステロール(悪玉)の数値が高すぎると言う事で
このままでは将来、動脈硬化や心筋梗塞になる恐れがあると言われました。

薬で下げる事も出来るそうですが、私の場合はそこまでではないそうで
運動と食事内容に気を付けるようにと指導を受けました。
運動は嫌いなので食事内容を見直すしかないですね。

そんな中で目にしたのが「クルミ」の健康効果です。

スポンサーリンク

クルミの健康効果

血管を柔らかくして動脈硬化を防ぐ

悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす

加齢による運動、認知機能の低下を改善する

どうですか?
まるで私のためのような食材ですね!

クルミはアンチエイジングにも効果が

健康のためには油は取り過ぎない方がいいと言われていますが
油の中には「良い油」と言われているものもあるようです。
その中の一つが「n-3系脂肪酸」と言われる油です。
「n-3系脂肪酸」の代表格がEPAとDHA。
サンマやイワシなどの青魚に含まれているものですね。

EPAやDHAは血管と神経を若々しく保つアンチエイジング成分です。
”人は血管から老いる”と言われていますが
EPAは身体中に酸素や栄養を運搬する血管をしなやかにして血栓を作り難くします。
DHAは神経の伝達をスムーズにし、認知症リスクを下げると言われています。

クルミはEPAやDHAと同じn-3系脂肪酸の「aリノレン酸」を含みます。
ナッツの中ではダントツだそうです。
「aリノレン酸」には血管内皮の炎症を抑えて血管を柔らかくする働きがあるようです。

塩味などの味が付いたクルミは塩分過多になるので
気を付けた方がいいですね。
クルミの素材の味を楽しむならやっぱりそのままが一番!
カボチャサラダなんかに混ぜても美味しいと思います。

上手に美味しく身体に取り入れて
アンチエイジングを高めたいですね!