あなたの頭痛や肩こりの原因は「ストレートネック」かも?!

私は酷い頭痛と肩こり症なんですが
特に更年期に入ってからは頭痛が今まで以上に酷くなったように感じます。

酷くなったと言うのは症状じゃなくて回数です。

頭痛の症状は今までと同じように肩や首筋のコリからや
換気の悪さで徐々に痛くなっていくんですが
以前は月に多くて2,3回くらいだったのが今では痛くない日が少ないくらいです。

なので頭痛薬が減るのが早い、早い!

一度、脳神経外来でMRIの検査をしてもらった事があるんですが
脳や血管自体には異常はなく、結果として「薬物乱用頭痛」と診断されました。

薬を断つために「予防薬」と言う薬を処方されたんですが・・・
家なら様子を見る事も出来るんですが、仕事中に頭痛をほっておく訳にもいかず
頭痛をこじらせた時の恐怖を思うと結局、頭痛薬に頼っているのが現実です。

更年期を過ぎればマシになると言う言葉を信じるしかないですねぇ。

そんな中、テレビで「ストレートネック」になっている人が
急増していると言っていると言った内容がとても興味深かったです。

スポンサーリンク

あなたの頭痛や肩こりの原因は「ストレートネック」かも?!

ストレートネックって?

IMG_30685-30
※画像はネット上からお借りして来ました。

私達の頭は約5キログラムもあるって知っていました?
お米の5キロって凄く重いんですけど・・・それが頭に乗っているって事ですよね!

そんな重い頭を身体で支えるために首の骨は湾曲しているんだそうです。
身体全体に全ての重さがかからないように分散させる役目があると言っていました。

でも事務作業やパソコン作業、最近ではゲームなんかで
下向きの状態になる事が多いと思います。
そんな時は首の骨がストレートな状態になっているんですが
長くその状態にいると首を上げた時に首の骨はそのまま固まり
湾曲に戻らずストレートなままになってしまうそうです。

これを「ストレートネック」と言うようですよ。
「ストレートネック」は病名ではなく、その現象をそう呼ぶようです。

ストレートネックの対処法

ストレートネックの状態になると、頭の重さがモロに身体全体にかかるそうで
そうなると一番の被害者はなんでしょうねぇ。
そして肩が凝ると首筋も張って来るし、頭痛もして来ると言う・・・悪循環ですね。

テレビで言っていた対処法は
「下を向いている状態から15分に1回は上を向くように!」と言う事でした。

ネットで調べると色んな対処法はありましたが
作業中にこれをやり過ごすには「15分に1回、上を向く」これが
一番簡単で、手っ取り早い対処法だと私は思いました!

まあ、下を向いて作業をしていると自然と首が辛くなって来て
上を向く仕草はしますが、これからはそうなる前に上を向いて
ストレートネックにならないように意識しないとね!


ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする