ゴースト血管で老化が進む

スポンサーリンク

「ゴースト血管」って何?

老化のカギを握ると言う毛細血管。毛細血管が弱って来ると血管自体はあるのに、そこに血液がほとんど流れない状態になります。それを「血管のゴースト化」と呼びます。

毛細血管は全身の血液のうち95%以上を占める!

そのため、毛細血管がダメージを受けると言う事は様々な支障が出て来ます。

毛細血管の重要な役割とは

  • 酸素
  • 栄養素
  • 免疫細胞

これらを身体の隅々まで運ぶと言う重要な役割があります。
免疫細胞が隅々まで届かなくなる事で抵抗力が落ち、菌やウィルスなどに感染、発症しやすくなります。

毛細血管が機能しなくなると言う事は、早いスピードで老化が進む事になります。血管を健康に保ち「ゴースト化」を予防する事は若さと健康を保つポイントになります。

血管がゴースト化する理由

毛細血管の周りを支えるように「壁細胞」と言う細胞があり、加齢や不健康な生活により、弱くなったり消えたり、ダメージを受けたりします。その結果、毛細血管が働かなくなります。→ ゴースト化

血管のゴースト化が進むと・・・

  • お肌のシミやシワ、抜け毛の原因に。
  • 脳や心臓の病気を引き起こす可能性が。

毛細血管は酸素や栄養素を届けるだけではなく、老廃物を外に出す役割もあります。毛細血管がゴースト化になってしまうと、そこに老廃物が溜まったままになってしまいます。それがシミやシワの原因になってしまうのです。

ゴースト化する場所で変わる支障

  • 頭   → 抜け毛
  • 首・腰 → 肩こり、腰痛
  • 脳   → 記憶力の低下、脳梗塞

ゴースト化しやすい人

メタボリックシンドローム(肥満体系の人)!!

「アディポネクチン」と言うホルモンの一種が毛細血管を含めた血管全般を健康に保ちますが、内臓脂肪が増えると「アディポネクチン」が上手く働かず、毛細血管が壊れたままになってしまいます。

ゴースト化しないためには

運動 
適度にウォーキングなどの有酸素運動を中心に、心臓の拍動のリズムが乱れない範囲で行う。

※激しい運動をいきなりすると、もろくなった血管が壊れる可能性があります。

食事
脂っこいものは避けて、魚や野菜を中心にバランスの良い食事を摂る。

ルイボスティー
血管を再生したり、新しく作ったりする作用をサポートする成分が含まれているとされる。

美容茶 ルイボスティー

他に
血管を再生したり、新しく作ったりする作用をサポートする成分が含まれているとされる。
  • 納豆  → 血栓予防など
  • 青魚  → 血をサラサラに
  • 豚肉  → 中性脂肪を抑える
  • 玉ねぎ → 血栓を溶かす
  • 海藻類 → 血圧を下げる
  • ソバ  → 血管の弾力性を高める

まとめ

完全に機能を失った毛細血管を元に戻す事は出来ません。
でも、運動や食事など生活習慣を変える事でゴースト化を食い止めたり、初期の段階ならある程度の改善も出来るようです。

どの生活習慣病に言える事なんですが、やっぱり運動と食事!!と言う事ですね。
内側からキレイを目指しませんか?美容茶“ルイボスティー”【返品・返金保証!】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする