悪玉の活性酸素を消してくれる水素水

アンチエイジングにおいて活性酸素は
様々な老化現象を起こす憎むべき存在ですね。

そんな活性酸素を取り除く抗酸化力で注目されているのが
水素水なんです。

水素水とは文字通り「水素(H2)」が溶け込んだ水の事です。

スポンサーリンク

悪玉の活性酸素を消してくれる水素水

水素水の効用

水素の抗酸化作用で紫外線によるお肌のダメージなど酸化による影響や
アレルギーを抑える働きがあり記憶障害や認知症への効果も分かってきたようです。

紫外線によるシミ、シワの予防

代謝のアップ、脂肪燃焼を促す

免疫力を高める

副作用の心配がないと言うのも安心です。

でも人によってはお腹が緩くなる場合もあるようですが
それは体内の活性酸素を排出される際の効果でもあると言われているので
便秘解消と言う意味ではいいのかも知れませんね。

ただ、それが続く場合などは他に原因があるかも知れないので
その時は摂取を中止した方がいいようです。

水素水の働き

酸化力の強い「悪玉活性酸素」のみに反応して消去する働きがある

免疫力を高める「善玉活性酸素」は消去しない

ダイエットやメタボ予防に効果

動脈硬化や糖尿病などの酸化による病気の予防

水素水の選び方

色んなメーカーから色んな水素水が発売されています。
どれがいいのか迷ってしまいますね。そんな中で選ぶポイントは・・・

水素が逃げ難いアルミパウチ入りを選ぶ

溶存水素量が0.8ppm以上の表示を確認して選ぶ

水素は封入時から少しづつ抜けて行くそうなので
賞味期限内に飲み切るようにしましょう。

水素水の飲み方

水素水は薬ではないので特に決まりはないようです。
ただ、たくさん飲めばいいと言うものではなく
過剰に摂取した水素はげっぷやおなら等として体外に排出されるようなので
1日500mlを目安にして2~3回に分けて継続して飲むと効果的と言われています。

スーパーやコンビニでペットボトル入りは見た事があるんですが。
実際に私はまだ飲んだ事がありません。
これは試してみる価値があると思うのでレビュー出来ればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする